top of page

脚を組んでしまうのはなぜ?


.足を組んでしまうのはなぜ?


足や腕を組んでしまう癖、ありませんか?


「足組んだら身体が歪むよ〜」 

なんてことを言われた事ありませんか?


気が付いたら足を組んでる

気を付けているつもりでも足を組んでる


どうして足を組んでしまうのでしょう。


足組んだり腕を組んだりしてしまうのは


身体に歪みがあるから


人の身体は

積み木のようにバランスをとって

生活をしています


例えば積み木を積んでいった時


右にズレていくと


左にわざとズラしませんか?


そうです


身体も同じように

どちらか一方に歪みが出来ると


“新しく歪みを作って

バランスを整えようとする”んです


足を組むから歪むのではなく


歪んでいるから足を組んでバランスを取ろうとしている


ではなぜ歪むのか


それは筋肉の作用によって歪みます


何かしらの要因によって

一方の筋肉が傷んだり弱くなったりすることで


左右差が強く現れて

歪んでいきます


足を組む癖を治すのでは

原因となる筋肉にアプローチしていきましょう!


..............................................

押さない、揉まない接骨院

痛みの駆け込み寺

西條接骨院


〒774-0044


徳島県阿南市上中町中原125-1


☎︎ 0884-22-8858





閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page